SUN JungleFever PromotionalUseOnly

神戸の オーダーブティック Sun のブログ。お客様のスナップやオーダー頂いたアイテムの写真、入荷情報や 日々の出来事を 紹介してゆきます。 オーダーアイテム(ブーツ・ボトムス・スカート・ジャケット・シャツ・アクセサリー・サイフ・鞄などなど)

入荷♪

デニム祭り


デニム祭り生地

まとまりました。


IMG_2885
IMG_2887
IMG_2888
IMG_2886


すでに売り切れたものもございますが、

リネン、ウール、テフロン、ブランド

ヘビーオンス、ダンガリー、太横糸などなど

なかなかの面子揃っております。

それぞれ、軽いボトム向きや、

ビンテージな型向き

アウターや、スーツにおススメ

などなど色々ご相談ください
皆さまのご来店
お待ちしております。


2018 8/6     夏物スーツフェア 詳細



オーダー 夏物スーツフェア

詳細書き忘れてました!


3000引き


冬物入れ替え前にどうぞ


で、


近々


スーパースペシャルな


dead stock denim



IMG_2839


到着します。

これがまた


デニム生地屋さんの🅰️様の


心意気にて


通常価格でオーダー頂けます。


インスタ

ブログなど

要チェック
よろしくお願い申し上げます。

2018 6月20日  真作T shirt 吊り編み機

新作

完成いたしました。

吊り編みの天竺

それもヘビーオンス

を使用しました

S/S T shirt   

2型

まずは

セットイン


IMG_1908

2018モデルは

袖丈少し長く

裾はスクエア

FullSizeRender
ポケットは角丸
IMG_1906
袖、裾口は
シングル

IMG_1905
2型共通で

襟はバインダー

胸ポケットT
サイズ 12345
5800


そして

ラグラン
FullSizeRender
IMG_1910
IMG_1911

ラグラン

裾ポケットT

サイズ 1234
5800


お早めにどうぞ。




ちなみに

吊り編みとは

FullSizeRender


1950年代〜’60年代に作られた米国のビンテージスウェットは50年を経た今でもヘタらず経年変化の風合いを醸し出しています。それらは全て吊り編み機で編まれたもの。大量生産、大量消費時代を経て当時主流だった吊編み機はその生産効率の低さから高速のシンカー編み機に取って代わられ、姿を消しました。現在では日本の和歌山県に数百機を残すのみで、現役で稼働している吊編み機は300機にも満たないと言われています。製造できる機屋さんは世界中で和歌山県の数社のみ。その希少性は驚くほどです。

吊り編みと価格-吊り編みの不効率さ

吊り編み特有のふっくらとした風合いは、糸に余計なテンションをかけずにゆっくりと編まれることから生まれます。編まれたものはそれ自体の重さで下に落ちていきます。最新の編み機で編まれたものが機械を使って巻き取られていくので、その工程でも余計なテンションがかからないことになります。吊り編み機でスウェットを編む場合は1時間に1メートルほど。最新の高速シンカー編み機は吊編み機の20倍以上の効率で稼働します。この不効率さが価格に反映されています。’50〜60年代に作られていた吊編み機は既に部品の供給がないため、パーツの交換は全て別の吊編み機のものを用いなければなりません。吊編み機を修繕ができる職人さんも限られ、年々メンテナンスが困難になってきています。


カットソーも使い捨てたくないですねぇ

そんなわけないけど

一生着てください。

染めたり

直したり

刺繍

ペイント

長く使えるはず。


にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
プロフィール

Jungle Fever

記事検索
月別アーカイブ
SAVE JAPAN
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ